プロポリスの基礎知識

【初心者向け】知っておきたいプロポリスのおすすめの選び方


プロポリスのおすすめの選び方を知りたい人向け。

「プロポリスといっても産地が違っているけど、産地によって効果の違いがあるのかな。ブランドも色々あるし、どれを選んでいいか分からない、、、プロポリスのおすすめの選び方があれば知りたいな。」

こういった要望にお答えますね。

 コラムの内容

このコラムを書いている私はニュージーランドに在住していて、10以上の蜂蜜の専門店を訪れたり、様々なプロポリスを試してきました。

このような経験から、おすすめのプロポリスの選び方が分かりました。

そこで今回は、「【初心者向け】知っておきたいプロポリスのおすすめの選び方」をご紹介しようと思います。

【初心者向け】知っておきたいプロポリスのおすすめの選び方


プロポリスの選び方の基本は3つです。

プロポリスのおすすめの選び方

プロポリスの産地で選ぶ

プロポリスはミツバチが集めてくる植物を原料として作られるため、産地や植物によって成分が異なることが分かってきました。

主にブラジル、中国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドなどでプロポリスが採取されますが、産地によって採れる花の種類によっても特徴が様々です。

例えば、ブラジルではプロポリスの生産量が多く、グリーンプロポリスに含まれるアルテビリンCという成分が豊富に含まれていることで知られるようになりました。

ニュージーランドでは主にマヌカハニーでお馴染みのマヌカの木から採れるプロポリスは抗酸化作用のあるフラボノイドの量が他の国よりも断トツに多いことで知られています。

ちなみに日本国内では残念ながらプロポリスは主に研究用として流通しているそうです。

ニュージーランドでは抗酸化作用のあるフラボノイドの量が多いのでおすすめです。

https://propolisdaisuki.main.jp/?p=138

有効成分の含有量で選ぶ

プロポリスを選ぶ際にはプロポリスの含有量が表示されている場合があります。ただ、プロポリスといっても中にカスのようなものを含めて含有量としていることがあるので量が多ければ効果が高いとは言えません。

例えば、ニュージーランド産のプロポリスではプロポリス全体の含有量が表示されている場合もありますが、マヌカヘルス社やコンビタ社のプロポリスは「フラボノイドの量」が重要という考えがあります。「Bio30」や「PFL15」などの表記方法で含有量が示され、1g中のフラボノイド量を示しています。

プロポリスの含有量に注目するか、フラボノイド量に重視するからで選ぶ基準が変わってきます。

https://propolisdaisuki.main.jp/?p=32

プロポリスのタイプで選ぶ

プロポリスといっても、カプセル・タブレット・リキッド液(液体)・スプレー・のど飴など様々なタイプがあります。それぞれ目的や使用方法が異なるので、自分の目的にあったタイプを選ぶことも大切です。

特に、プロポリスの有効成分の源であるヤニや匂いが気になる方は、リキッド液タイプやスプレータイプよりも、胃腸に直接届かせることができるカプセルタイプが向いています。

プロポリスには様々なタイプがあり、それぞれの特徴があるので自分の目的にあったものを選びましょう。

なぜプロポリスは身体にいいの?

せっかくプロポリスを選ぶのなら、なぜプロポリスが身体にいいのかを知っておきましょう。

プロポリスはミツバチの体液と樹液から作られる天然の抗生物質と呼ばれています。

蜂の巣を雑菌などから守るために作られています。効果としては殺菌作用や抗菌作用・抗炎症作用などが期待できることからさまざまな分野で研究が行われ、健康食品として注目されています。

特にプロポリスは喉の痛みを直接抑えること以外にも「予防医学」の点からも注目されています。プロポリスによって免疫力を向上させることによって、風邪を引きにくくする効果が知られるようになりました。

ちなみに、プロポリスの効果的な摂取方法は液体やサプリなどのタイプによっても違いますが、基本は「空腹時、食事をとる1~2時間前に摂取するのがおすすめ」です。

それでは、当サイトでおすすめしているニュージーランド産プロポリスサプリをご紹介しましょう。

おすすめのニュージーランド産プロポリスサプリ

1位:マヌカヘルス社プロポリス
Manuka Health (マヌカヘルス社)のプロポリス。BIO30はバイオフラボノイドが30mg/g含有されていることを表しています。

主要成分 バイオフラボノイドが30mg/g含有
内容量 500カプセル/60カプセル
摂取量の目安 4粒/日まで
おすすめ(Amazonサイト) プロポリス カプセル BIO30 500カプセル

 

2位:マヌカサウスのプロポリス
マヌカサウス(Manuka South)は、NZ Health Food社のオリジナルブランドです。マヌカハニーをはじめ、プロポリスなどの蜂関連の製造販売をしています。
主要成分 1粒にプロポリス2000㎎含有
含有量 365粒/個
摂取量の目安 1粒/日
おすすめ(Amazonサイト) ニュージーランド プロポリス 2000㎎ 365粒

 

3位:コンビタ社プロポリス
マヌカハニーでも有名な世界的なブランドのコンビタ製。ニュージーランド産のプロポリスを使用しています。
主要成分 フラボノイドが30mg/g含有
含有量 100錠/250錠
摂取量の目安 1~3錠/日
おすすめ(楽天サイト) 送料無料 プロポリス PFL30 タブレット 100錠 コンビタ

参考までに、Amazonのプロポリス人気ランキングも参考にしてみてくださいね!

【初心者向け】知っておきたいプロポリスのおすすめの選び方まとめ

プロポリスといっても産地や有効成分、タイプによって効果が違ってくるので、自分にあった目的のものを選ぶようにしましょう。特にニュージーランド産プロポリスはフラボノイド量が多いのでおすすめです。