基礎知識

【回答】プロポリスの賞味期限と正しい保存方法は?NZ在住者が紹介します

プロポリス サプリメント
プロポリスの賞味期限や正しい保存方法を知りたい人向け。

「プロポリスって消費期限はどのくらいある?食べきれなかったらもったいないし、どのように保存すればいいのかな。正しい保存方法を知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

こんにちは、NZ在住のプロポリス男子です。
当サイトではブログを書きつつ、プロポリスの最新情報をお伝えしています。

プロポリスの賞味期限はどこに書いているのかな?日本の賞味期限と同じなのかな?保存は冷蔵庫に入れてもいいのかな?など、色々な疑問が出てきますよね。

せっかく高価なプロポリスを購入するなら、賞味期限や正しい保存方法のことを知っておきたいですよね。

このコラムでは、「プロポリスの賞味期間の確認方法」や「プロポリスの正しい保存方法」が分かります。

そこで、今回は「プロポリスの賞味期限と正しい保存方法は?」をご紹介します。

プロポリスの賞味期限と正しい保存方法は?

賞味期限と正しい保存方法は以下のとおり。

「ニュージーランドの賞味期限の正しい見方」や「保存方法に冷暗所がおすすめの理由」を知っておくと役立ちます。

プロポリスの賞味期限は約2~3年

一般的なプロポリスの賞味期限は、約2~3年が目安となります。ただし、プロポリスの形状(サプリ、スプレーなど)の種類によっては賞味期限が短くなるものもあります。

ただ、プロポリスは抗菌・殺菌作用が強く、一般的な蜂蜜と同様に菌が繁殖しにくい環境にある食品なので、保存という意味では何年でももつというのが本当のところです。

ここで注意したいのは、賞味期限といっても海外産のプロポリスは表示方法が日本と違っていること。

例えば、ニュージーランド産プロポリスの場合はどうかというと、

ニュージーランドでは、食品の容器にB.B.という記載があります。このB.B.は「Best Before」の意味し、賞味期限に該当します。

例えば、B.B 01/10/2019と表記があれば、ニュージーランドでは日・月・年の順番に記載するので、この場合は2019年10月1日が賞味期限となりますね。直接、販売店などで購入する場合はB.B.を確認しましょう。

風味が落ちることはありますが、プロポリスを摂取する上では問題ないとされています。ただ、保存期間が長くなるとプロポリスの成分によって色が段々と濃くなることが多いですね。

せっかく高価なプロポリスなので開封したら、正しい用法・用量を守って早めに摂取るのがおすすめです。

正しい保存方法は冷暗所の常温でOK

プロポリスの保存方法は、光や日光が当たらない涼しい場所(常温)に置くことがおすすめです。

一般的なプロポリスの容器は暗い茶色のものが多いのは、できるだけ光を遮ることができるためです。ただ、光が当たらないからと言っても冷蔵庫に入れる必要はありません。

プロポリスは品質管理ができているかが重要です。そのため、プロポリス選びは信頼できる販売サイトから購入するのがおすすめです。

プロポリス選びは信頼できる販売サイトから購入しましょう

プロポリスには色々なメーカーやブランドがあり、なかには無名ブランドで価格が極端に安いプロポリスが偽物だったということもあります。特に、温度管理がされてない粗悪品も混ざっていることがあります。

そのため、プロポリスを選ぶ上では安いものを選ぶのも方法のひとつですが、通販サイトでは、養蜂メーカーが販売元になっているか公式サイトから購入するようにしましょう。

>>>【NZ在住者厳選】プロポリスのおすすめサプリランキング

プロポリスの賞味期限は2~3年、保存方法は冷暗所がおすすめ!

賞味期限が気になる人が多いと思いますが、期限が長いほど品質のいいプロポリスとは限りません。

もし賞味期限を過ぎたとしてもプロポリスは腐らないとされている珍しい食品ですが、プロポリス本来の効果を実感したい方は賞味期限内に食べるのがおすすめです。

また、プロポリスは光などで温度があがってしまうと成分が壊れやすくなってしまうので冷暗所で保存がベストです。

コラムのまとめ

  • 賞味期限は約2~3年が一般的
  • 保存場所は日の当たらない涼しい常温でOK
  • プロポリス選びは信頼できる販売サイトから購入しましょう