コラム

【回答】プロポリスは寝る前に摂っても大丈夫?

プロポリス寝る前
プロポリスは寝る前に摂っても大丈夫かかどうか知りたい人向け。

「プロポリスは刺激とか臭いがあるし、強力そうなので心配です。寝る前に摂取しても大丈夫かな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、ニュージーランド在住のプロポリス男子です。

当サイトではブログを書きつつ、プロポリスの最新情報をお伝えしています。

プロポリスには「抗酸化作用」という効果があります。この抗酸化作用は様々な身体の部位に影響を与えていることが分かっています。

ただ、高い抗菌・殺菌作用もあるので、プロポリスを寝る前に摂取しても問題ないのでしょうか。

このコラムでは、「プロポリスは寝る前に摂っても大丈夫?」が分かります。

そこで、今回は「プロポリスは寝る前に摂っても大丈夫?」をご紹介します。

プロポリスは寝る前に摂っても大丈夫?

寝る前に摂取するのがおすすめです。

寝る前に摂取するのがおすすめな理由

プロポリスの抗酸化作用

プロポリスには高い抗菌・殺菌作用の他にも高い抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、酸化を抑える役割があります。酸化は、いわゆる「身体のサビ」。日々、ストレスや運動によってヒトの体は酸化されている状態にあります。

この酸化を抑えることで身体のあらゆる部位と関係していることが分かっており、特に肌への影響が大きいとされています。アンチエンジングとしても効果も期待されています。

それを考えると、人生のうち1/3の時間を費やしている言われる睡眠。

その睡眠時に美容にも大きな影響を与えていることが分かっているので、寝る前に摂取するのがおすすめです

では、寝る前にプロポリスを摂取しても大丈夫なのでしょうか。

↑目次に戻る

プロポリスは寝る前に摂取しても大丈夫?

プロポリスは食品でもあり、寝る前に摂取して問題になった報告はありません。

特に、推奨の摂取するタイミングはなく、いつでも摂取してもいいというのが一般的です。

ただ、プロポリスは強い抗菌・殺菌作用があるので、メーカーによっては5歳未満の子どもには摂取させないことが推奨されています。

特に、プロポリスは蜂由来になるので、1歳未満は摂取させてはいけないことはよく知られています。

さらに、喘息の場合も摂取してはいけないとされています。

強力な成分であるため、なかにはお腹を壊す方などもいるので、寝る前の摂取量は少なめにしておいてもいいでしょう。様子を見ながら、摂取量を決めるといいですね。

↑目次に戻る

プロポリスの摂取方法

プロポリスと言っても、錠剤やカプセルのサプリ、原液、スプレーなどタイプが様々です。

身体の状態によって使い分けることもできますが、酸化を抑える目的であれば朝と寝る前に摂取するのがおすすめです。

理由としては、酸化を抑えるのが目的なので、日中の生活でストレスや運動をする上で朝に摂取しておくことで酸化を抑える役割があります。

さらに、寝る前に摂取することで寝ている間に肌への効果も期待できます。

プロポリスを過剰に摂取することは問題ですが、特に推奨摂取量は決められていません。もし、量が心配になるのであれば、寝る前の摂取量と朝より少なくしましょう。

↑目次に戻る

まとめ:プロポリスは寝る前に摂取するのが逆におすすめです

プロポリスは食品なので、蜂由来のアレルギーなど以外には安全に食べられます。その点、効果を最大限に得たい場合は、朝と夜の寝る前に摂取するのがベストでしょう。